大事なお知らせ


このページに書いてあること
●インフルエンザワクチンの接種予約を開始しました。(H29年9月5日)
●日本脳炎ワクチンの最新情報(H29年9月7日)
●MRワクチンの最新情報(H29年4月8日)
●子宮頚癌予防ワクチンの勧奨一時中止
●院長が取材を受けました
●診察の順番取りシステムについて
●もり小児科の混雑状況

今期のインフルエンザワクチン接種の予約を開始しました。

インフルエンザワクチンの接種予約を開始しています。予約はすべてネットで受け付けています。 他のワクチンのように電話予約は受け付けていませんのでご注意ください。 「インフルエンザワクチンについて2017」を必ず読み、「インフルエンザワクチンの接種予約2017」 に従って接種予約してください。
(9月5日)

製薬会社他からの情報によると、今期のインフルエンザワクチンの供給量は例年を下回ること、ことに10月の 供給がかなり少なくなりそうとのことです。 この情報を受けて、10月のこれ以上の接種予約をいったん中止にしました。 (すでに予約された方については現時点ではそのままで結構です。) 今後予約される方は11月以後の枠に入れてください。
(9月16日)

日本脳炎ワクチンの品薄状況

ワクチン不足が続いていましたが熊本の化血研のワクチンがまったくない状態となり、 (震災の影響とのことです。) 決定的な不足状態となりました。 この状態は年内いっぱい続くようです。 日本脳炎に罹患の危険性の高い、3歳児の1期の初回接種を優先させていただきます。 申し訳ありませんが、1期の追加や2期の新規の接種予約はお待ちいただくことにしました。 事情を汲んでご容赦ください。 (1期の追加接種は2年ぐらい空いても問題ありません。 1期の3回接種がきちんとできている方は、2期の接種は12歳までに済ませれば大丈夫です。) ワクチン不足はどこの医院も同じ事情ですので、他の医院で接種を始めたが、 ワクチンが無いので当院で続きの接種をしてほしい、という方はお断りしています。 ワクチンの供給が安定してきたら、ホームページでアナウンスいたします。
(5月19日)

ワクチンの供給不足は続いていますが、在庫に少し余裕が出来ました。 最初の2回を当院で接種し、1年後の追加接種のお知らせはがきを差し上げた方のうち、 9月までの方について接種予約を受け付けます。
(10月13日)

MRワクチン(麻疹、風疹混合ワクチン)の品薄状況

ワクチン不足の状態はまだ続いていますが、ひところよりは在庫にゆとりが出来てきました。 このところは接種のご希望になんとか応じることが出来ています。
(4月8日)

子宮頚癌予防ワクチンの勧奨一時中止

H25年6月14日に行われた専門家の検討委員会で、ヒトパピローマウイルスワクチン(子宮頚癌予防ワクチン) について、接種後の異常な疼痛持続の事例が相次いだため、事実関係がはっきりするまで、 接種勧奨を一時中止することが決定されました。 年末に再度検討委員会が開催されましたが、勧奨再開の結論は出ませんでした。 わかりにくい状態が続くことになりましたが、接種を希望される方については、疼痛事例発生について了解していただいたうえで、 公費での接種が可能です。
(H26年1月2日)

院長が取材を受けました。

院長がネットの医療情報会社の取材を受けました。
下記のボタンでご覧いただけます。(H26年3月19日記)
横浜Doctor`s File


診察の順番取りシステム導入について

平成21年2月6日(金)から、診察の順番取りシステム(アイチケット)を始めました。
詳しくは、アイチケット、のページをご覧下さい。

もり小児科の混雑状況

ネットや携帯電話で医院の混み具合がわかり、順番取りができる、アイチケットシステムを始めています。 詳しくは、アイチケット、のページをご覧下さい。

港南台周辺の子供の数が減ったためでしょうか、ひと頃のような混雑はほとんどありません。 特殊な時期(インフルエンザの流行期など)をのぞけば30分も待つことはないと思います。 ただし、土曜日はやはりある程度混みあいます。 土曜日は受診者の出足が遅いのが特徴で、10時過ぎから混んできます。土曜日に受診される場合は、 早めにいらっしゃるとよいと思います。

▲このページの最初に戻る
 
 






トップページ

こんな医院です

アクセス

診療案内

アイチケット

予防接種のページ

インフルエンザワクチンについて2017

インフルエンザワクチンの接種予約2017

最近の病気情報

院長紹介

子供が病気になった時

リンク